FC2ブログ

その熱き漢、至高の調理師

FF11蹴鯖にひっそりと?生息する、ガルカ調理師のブログです。

パリンとバシン

先週NPCに預けておいたメレーゲートルが、+1になって戻って来ました。
白枠を眺めてにやにやしております…ええどうせ趣味装備ですよ!w

閑話休題。

先日書いた記事の様に、ビシージへの鏡割りの影響は大きく
何回かソロやフレ達と割りに行った結果
割らずに大量の捕虜を出すより早いんじゃね?という事で

現在マムークに限り、特に予定が入って無ければ
鏡を割りに行っています。

アタッカーを確保できれば、私は白/獣でNMを持って行く役に回るのですが
なんだかんだで誰も居ない事が多く、結局獣ソロでやってたり。

まあそうなると、獣使いの仕様が歯がゆい歯がゆいw

前回も書いた様に、獣使いのペットを鏡に直接当てた場合
鏡への攻撃に反応して来たNMがペットを攻撃し始めると
ペットの攻撃もNMに移ってしまいます。

どうにかならんかなーと調べていたら、用語辞典に
鏡を直接攻撃させるのではなく、近くの雑魚にペットを当ててNMとリンクさせ
NMを鏡から引き離した後最初に攻撃命令した雑魚に【たたかえ】

当然ペットは倒されますが、この方法だとNM自体にはヘイトが乗っていない為
ペットが逝った後、NMはまったり歩いて鏡まで戻ろうとします。
その間に鏡を破壊すればよい、との主旨でしたが→参考

敵の配置の関係上、確実に雑魚をNMとリンクさせられる鏡が1箇所しかw
あとは、鏡から引き離した後ダッシュで鏡まで移動と言われても
移動速度アップ装備を持ってないとあまり距離が稼げなかったり。

結局この方法は、ソロではなくアタッカーと組んだ時の囮で使ってますが
NMがイリュージョンしない事を利用している為、稀に無関係な人が
戻り中のNMとばったり遭遇、という事も…ううむ。

という訳で、暫定ですがソロ時に採っている方法は以下の通り

「ペットの攻撃が鏡から外れる度に命令し直し、強引に削る」(マテ

再度命令してからNMの攻撃が当たるまで、大体1・2撃は鏡を攻撃します。
NMの攻撃(マムのNMは忍黒のセットです)運にもよりますが
ペット4~5匹使い潰せば割れてます。

勿論、ペットのHPを見つつログアウトなりACなりして
ペットが死ぬ前にタゲを切る事は必要です。

まーそれでも時間が掛かる事には変わりないんですけどね…
獣使いの場合、ペットに【たたかえ】を命令してもインスニが切れないのと
命令可能な距離が比較的長い、というのは利点ではありますが。

鏡割りに関して、フレとの会話

私「もし召喚なんて上げちゃったら、鏡・防衛・救出って全部背負いかねないw」
フレ「間違い無くやるだろうねw」私「でも既に獣ソロで鏡もやってr…」

ふたりして苦笑w

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2009/03/23(月) 15:43:49|
  2. FF11
  3. | コメント:3
<<冴えてない | ホーム | 似た者バトル>>

コメント

(゚Д゚)ノ ァィ

まだ獣Lv73だけどご一緒します!
暇そうにしてたら声かけてね!
  1. 2009/03/23(月) 17:13:25 |
  2. URL |
  3. Nonchan #-
  4. [ 編集]

|ω・`)金策終わったので次回から同行しますよん。

さあ、召喚を上げる作業に戻るんだ!
  1. 2009/03/24(火) 11:11:51 |
  2. URL |
  3. K樽 #CkE0KsJQ
  4. [ 編集]

と言ってたら魔笛取られたし!
機会があれば拉致りますぜhehe
  1. 2009/03/24(火) 14:29:30 |
  2. URL |
  3. ばる #Rap3FRkE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

漢のカレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

漢のプロフィール

ばる(Bulkadara)

Author:ばる(Bulkadara)
モンク命のバススキー
2016/3/31までPS2で粘った
単アカ化石プレイヤー

モ99/獣鍵99/戦忍75/侍竜か踊剣50
臼召99/墨75/赤暗ナ詩青学50

調110/釣110/錬成80/その他70

漢の最新行動

漢達の最新コメント

漢のリンク集

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

Copyright

当ブログに記載されている 会社名・製品名・システム名は、 各社の登録商標もしくは商標です。 Copyright (C) 2002-2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.